会員のページ

 

このページは、日本野鳥の会徳島県支部の会員のためのページです。


ご案内      野鳥誌購読会員(総合会員)大募集

支部型会員の方にお知らせです。財団発行の「野鳥」誌が購読できる総合会員。なっても良いとお考えの方はおられませんか。この野鳥誌には著名人から寄せられた写真、エッセイ、自然保護に関わる論説など、興味深い話題が満載。日本野鳥の会の“あるがままの自然を守る”という理念を知る格好の材料です。
このたび、財団から既刊の野鳥誌を50部ほど分けて頂きました。野鳥誌をのぞいてみたい方にプレゼントしたいと思います。ご興味のある方は遠慮なく支部事務所までご連絡下さい。
この総合会員に会員種別を変更するには次年度の年会費に7,000円をお納め下さい。
(総合会員の年会費は、小中学生の方は4,500円、高校生以上の学生・70歳以上の方・障害のある方は6,000円に割り引かれます)

会員専用メーリングリストに入りませんか?

 日本野鳥の会徳島県支部会員限定のEメール交換の場です。さまざまな野鳥の情報や分からないことの問合せなど、写真を交えて活発な情報交換が行われています。支部会員でしたら、どなたでも加入できます。支部アドレスまで「氏名」「カワセミメール加入希望」と書いてお送り下さい。

支部報「野鳥徳島」

 日本野鳥の会徳島県支部では、毎月支部報をお届けしています。支部報には、その月の行事予定のほか、行事報告、エッセイ、研究・調査報告、など興味深い記事が満載です。また、支部会員ならどなたでも投稿できます。野鳥との出会いを記したエッセイ、詩歌、絵画、写真、珍しい野鳥情報、書籍の感想文や紹介文などなど、みなさまの投稿をお待ちしています。支部アドレスまでご照会ください。

県立出島野鳥園ボランティアガイド

 日本野鳥の会徳島県支部では、出島野鳥園の運営に協力するため、毎日曜日9時頃から3時頃まで、野鳥園の学習舎で観察案内を行っています。野鳥園は野鳥の聖域(サンクチュアリー)を残すために設立され維持管理されています。サンクチュアリーの中では、人に危害を加えられることなく、野鳥は安心してエサを採り羽を休ませています。その姿はわたしたちのこころをも安ませるものです。日曜日のひとときを出島野鳥園で過ごしてみませんか?また、支部会員ならどなたでも学習舎の観察案内をしていただけます。ひとりで難しいなら気の合う会員と一緒でも結構です。支部アドレスまでお問い合わせ下さい。