ツバメのねぐら入り観察会

三軒屋外 休耕田ヨシ原 編

(2017年7月4日に実施しました)

 繁殖期を終えたツバメは、南の国に渡るまえ、開けたヨシ原などに集まってねぐらを造ります。夕暮れのそらに千羽ものツバメが集まり、渦を巻いたり雲のように浮かんだり飛び回る光景は、芸術作品を見るようでひとの心を打つものです。一度ご覧になりませんか。

アクセス: 車の場合、国道55号徳島市三軒屋外交差点を西に入る。公共交通機関を利用する場合は、JR阿波室戸シーサイドライン牟岐線の文化の森駅下車、南西に歩いて約30分。

開催日時: 2017年7月4日(火)午後7時~午後8時 

集合場所: 国道55号三軒屋外交差点西のカー用品ジェームス三軒屋さん駐車場

参加費:  無料

用意するもの: 長袖の上着、長ズボン着用。虫よけや足元を照らす懐中電灯があると便利です。

観察会の流れ: 開始時刻までに集合場所にあつまり、受け付けを済ませたあと、三軒屋団地うらの休耕田、ヨシ原まで5分ほど歩いて移動します。見晴らしがよく通行の邪魔にならない農道付近から、上空のツバメの乱舞を観察します。その後、現地で解散の予定です。観察時間が短いため手洗いなどの情報はありません。

尚、天候が悪く傘が必要なほどの雨が降っている場合は、7月18日(火)の同時刻に延期する場合があります。