Our spirit is OMOIYARI

ごあいさつ

 日頃は清寿会に多大な御支援・御理解を頂き、ありがとうございます。清寿会が末永く皆様に愛される施設であるために、福祉施設の条件について考えてみました。

一、社会的に必要とされる事(ご利用者の満足)
一、事業体の運営が持続可能である事(安定と継続性)
一、自然環境、社会環境を害さない事(有益性)
一、職場内が健全で良質。楽しい職場である事(職員の満足)
一、傲慢、過信、独善がない事(対話と反省)
一、公明正大(公平さ)

以上の六項が重要かと。
 これら各々を実際に具現化する為に、細部にわたり皆様の御意見を拝聴しつつ、行動し、日々改善、前進しなければと考えます。一生懸命がんばります。今後も応援よろしくお願い致します。

理事長 永尾 壽 理事長 永尾 壽

私たちの誓い

私達は、介護理念を基に、おとしよりにやさしく
おもいやりを持って接し、敬愛と奉仕の精神を忘れず
楽しい老後、やすらぎのある老後、幸福な一生を
送っていただける様努力し、精進します。

清寿会のロゴマーク

清寿会のロゴマークは「職員」・「ご家族」・「地域の皆様」・「ボランティアの皆様」・「行政機関」の連携により「ご利用者」を支える様子を表しています。

法人沿革

昭和49年12月21日社会福祉法人 清寿会 設立許可を得る
昭和50年6月1日特別養護老人ホーム太田荘(定員50名)開所
昭和54年11月1日短期入所事業(定員5名)開始
昭和57年4月1日特別養護老人ホーム太田荘 増築により定員80名となる
平成8年4月30日貞光町デイサービスセンターゆうま 及び貞光町在宅介護支援センターゆうま事業開始(貞光町より受託事業)
平成11年11月1日太田荘老朽化のため移転新築事業を行い、特別養護老人ホームコンフォール貞光と改称する
短期入所事業定員20名となる
平成17年3月1日貞光町合併によりつるぎ町となり、つるぎ町貞光デイサービスセンターゆうま及びつるぎ町在宅介護支援センターゆうまと改称する
平成17年11月1日グループホーム ゆずの里(2ユニット定員18名)開所
平成19年6月1日デイサービスセンター、支援センターの事業所名を、清寿会デイサービスセンターゆうま及び清寿会在宅介護支援センターゆうまと改称する(自法人運営となる)
平成25年4月1日小規模多機能ホームこもれび(登録定員25名)及びグループホームこもれび(1ユニット定員9名)開所
特別養護老人ホーム コンフォール貞光 清寿会デイサービスセンター ゆうま 清寿会在宅介護支援センター ゆうま グループホーム ゆずの里 小規模多機能ホーム こもれび グループホーム こもれび
採用情報
コンフォール貞光「おたっしゃブログ」 グループホームゆずの里「ゆず日記」 小規模多機能ホーム グループホームこもれび「こもれび便り」 デイサービスセンターゆうま「ゆうま新聞」
医療法人 仁清会 永尾病院
個人情報に関する基本方針 個人情報の利用目的 法人情報公開/収支事業報告及び定款 清寿会一般事業主行動計画
広報誌・パンフレット「おもいやり」