前磯



北ワレ (タンタナ、ワラグロ、フウリン)

北寄りの風が吹くと釣りづらいが、南寄りの風波には強い。タンタナ2人、ワラグロ2人、フウリン2人ぐらいまでが釣りやすい。北側30m沖で水深約20m。
釣り座は北向きに構え、ウキ下竿2本基準のカゴ釣りで約30〜50m沖を狙うとイサギや青物が出る。底物のポイントは、那佐半島向き30m。

北ワレ 水道 (船着き、会長バエ)

北ワレ南側の釣り場。足場は良く、北西の風波に強い。南側足元の水深約5m、10m沖で約9m。釣り座は南向きに構え、南ワレとの水道を流し釣りで狙うと良型のグレが出る。会長バエは、波があり南ワレを超えてくるサラシとの間に潮目ができる日がおもしろい。重めの仕掛けで狙う。
ヒラスズキの良型もまじる。

南ワレ セト

南ワレ北東側の釣り座。足場は傾斜状ですべりやすい。風波に弱い。2人までが釣りやすいが、私は4人で上がったこともある。北側足元の水深約15m、10m沖で約15m。那佐半島先端の乳ノ崎向きに出る潮が良い。
釣り座を北または北東向きに構え、磯際狙いか流し釣りで良型グレが出る。イサギ・スズキ・青物もまじる。
底物のポイントは、大島向き20m、または二つばの左向き25m。

南ワレ アワ

南ワレ南側の釣り場。足場は良い。北西の風波には強いが南よりの風波には弱い。3人ぐらいまでが釣りやすい。南側足元の水深約10m、10m沖で約10m。釣り座は南向きに構える。良型のグレが出る。ナギ日なら本命の東端釣り座で左向きに流れる潮に乗せて流し釣り。
底物のポイントは、東側から二つば向きに25m、または西側から沖ジャクシ向きに30m。

南ワレ 胴

南ワレ北側の釣り場。南寄りの風には強いが、北よりの風が吹くと釣りづらい。足場は悪い。2人までが釣りやすい。北側足元の水深約10m、10m沖で約15m。
釣り座は北向きに構え、北ワレとの間の水道を釣る。グレが出る。スズキもまじる。カゴ釣りには向かない。

沖ジャクシ

風波に弱く、ナギの日しか渡磯できない。魚影は濃い。3人までが釣りやすい。南側足元の水深約6m、15m沖で約20m。
釣り座は南向き、または南西向きに構える。磯際狙い、流し釣りでグレ・イサギが出る。カゴ釣りは南向き。ウキ下竿1本半基準でイサギ。遠投の必要はない。
底物のポイントは、竹ケ島向き25m。

地ジャクシ

釣り座が高く、波に強い。フカセ・カゴどちらも良い。3人ぐらいまでが釣りやすい。南側足元の水深約5m、10m沖で約10m。ウキ下竿2本基準のカゴ釣りで沖ジャクシの西側を狙うと、イサギやハマチ。南向きのフカセ釣りでグレ。西端からウワエンとの間をねらってみてもおもしろい。
底物のポイントは、クラセ向き30m。または、大島向き20m。

タナ ウワエン

タナバエ北東端の釣り場。足場は非常に良い。北西の風波には強いが南よりの風波に弱い。2人までが釣りやすい。南側足元の水深約6m、10m沖で約15m。釣り座は東向きに構え、地ジャクシに続くワレを狙う。良型がまじり、喰ったとたんにワレに向いて走る。ハリスは2号以上を使いたい。ナギ日が釣りやすい。サラシの大きい日は、ウキを使わないのも効果的。マキエは、足元のワレに一点打ち。
また、釣り座を南向きに構え、15mほど沖のシモリ周辺を狙うと良い。

タナ ナデアゲ

タナバエの東側の釣り座。足場は良い。北西の風波に強いが、南よりの風波には弱い。2人までが釣りやすい。東側足元の水深約3m。10m沖で約10m。シモリが多い。
釣り座は東向き。ウキ下は2ヒロまでにし、シモリまたは磯際ねらい。ウキを使わず竿下を釣るのも良い。良型も多く、喰ったらすぐにシモリ・ワレに走るため、最低でも2号は使いたい。マキエはあちこちに打たず、足元のサラシ(引き波)に打つこと。

タナバエ

北西の風波に強いが、南よりの風波には弱い大きな釣り場。足場は非常に良いが、滑りやすいので注意が必要。とくにノリがはえている時は要注意。5人ぐらいまでなら楽に竿を出せる。南側足元の水深約8m、50m沖で約20m。
釣り座は南向き。グレが出る。冬期には良型も。カゴ釣りの場合、ウキ下竿2〜3本で遠投すると、イサギやマダイ。
底物のポイントは、クラセ向きに30m。

スズハエ

足場の良い上物釣り場。北西の風波には強いが、南よりの風波には非常に弱い。3人ぐらいまでが釣りやすい。南側足元の水深約6m、10m沖で約10m。
釣り座は南向きに構え、磯際を釣るか、潮にのせて流し釣りをするとグレ。アイゴもまじる。
東側、裏側にも足場の良い釣り場があるが、グレよりもアイゴが多い。

スズハエ 底物場

足場は平らで良いが、南からの波に弱く、ウネリのある時は、波がはい上がってくる。2人までが釣りやすい。西側足元の水深13m。釣り座は西向き。前方シモリとの間で底物(イシダイ・イシガキダイ)。上物ではグレ。アイゴもまじる。水床荘向きに流れる潮が良い。
底物のポイントは、水道足下か、水床荘向き20m。

小スズ

スズハエ西側の足場の良い独立磯。北よりの風波に強いが、東以外の風に弱い。3人までが釣りやすい。南側足元の水深約4m、10m沖で約10m。
釣り座は南向きと北向きの2か所。シモリねらいでアイゴが出る。ブダイ(エガミ)もまじる。

ウバ

ウバ島東端の釣り場。足場は良い。北西の風波には強いが、南寄りの風波には弱い。2人ぐらいが釣りやすい。磯の周囲の水深は浅い。
釣り座は東向きに構える。グレ・アイゴが出る。底物も狙える。底物のポイントは、南ワレ向き25m。

ウバ 船着き

ウバ島南東の釣り場。足場は良い。北西の風波には強いが、南寄りの風波には弱い。3人ぐらいまでが釣りやすい。南側足元の水深約6m。
釣り座は南向きに構え、磯際を狙うか潮にのせて流し釣り。グレ・アイゴ・エガミ等が出る。

カゴリ ハナ

鹿子居島東端の釣り座。足場は悪い。北西の風波には強いが、南の風波には弱い。2人までが釣りやすい。東側足元の水深は約6m。底は岩礁。
釣り座は東向きに構える。口太グレが出る。
カゴ釣りは北向きに構え、約30m沖に遠投して狙うとイサギが出る。

ヒラバエ

鹿子居島の北側に隣接する平らな磯。足場は非常に良い。3人までが釣りやすい。北側足元の水深15m、30m沖で約25m。
夏期のカゴ釣りに向く。カゴ釣りは北向きの構え、約30m沖をウキ下竿2本基準でねらうとイサギが出る。フカセ釣りでグレも出る。

ヒラバエ 東

鹿子居島北東側の足場は良い釣り場。北西の風波には弱いが、南の風波には強い。3人までが釣りやすい。北側足元の水深は約8m、30m沖で約25m。
夏期のカゴ釣りに向く。釣り座を北向きに構え、ウキ下竿2本基準で約30m沖へ遠投する。フカセ釣りで中小型グレも出る。